GHMapについて

GHMapはHeatmapとGaze plotを組み合わせたシステムです.画像上に指定された重みを元にヒートマップを作成し,さらにクリックさらた順番に番号とラインが引かれます.

インストール方法

  1. windowsユーザーはJavaをインストールする.Macは既にインストールされている.
  2. Javaの統合開発環境のEclipse(Eclipse Classic)をダウンロードする.
  3. GHMapのHelpページから最新版のソフトウェアをダウンロードする.(過去のバージョンはこちらへ)
  4. ダウンロードされたGHMap.zipを解凍する
  5. 解凍されたGHMapフォルダをEclipseにインポートする: File-> Import -> Existing Projects into Workspace -> Browse..ボタンからGHMapフォルダを選択->Finishボタン

操作手順

  1. Eclipseを起動する
  2. GHMapを起動する: GHMapを右クリック->Run as->Java Application
  3. 画像を選択 (読込み可能形式:jepg,png,gif)
  4. CSV形式の重みリストを選択
  5. 右側に表示された重りリストに従って,画像を順番にクリックする
  6. クリックが終了したら,重みリスト下部にある"DONE"ボタンを選択する
  7. 操作を一段階戻りたい場合には,同じく重みリスト下部の"BACK"ボタンを選択する
  8. システムを終了する場合には,メニューバーのGHMap->System Exitで終了できる

サンプル利用画面

ヘルプ

現在作成中...

コンタクト

E-Mail
aaron.info755[@]gmail.com
* @の[]は削除してからメールを送信して下さい.