Area oriented Matching System 2002年春 Term Project (kg:ACE)

matsu,ide,chol

2002/5/16 (update 2002/5/26)

Abstract

携帯端末に搭載されたGPS 機能を利用して、現実世界では届かない声をシステムが代理で 相手に届けるアプリケーションを構築する。

同じ目的を持った人を発見する機会を容易に提供することによってより充実した生活を送るためのきっかけを提供する。

1  背景

普段、街で行き交う人々の中に自分の求めている人間が居るかも知れない。しかし、普段の生活の中ではこれらを発見する機会は稀少である。

昔から実世界で自分が求めている人を探すには、人と人とのつながりによって見つけるか、既存のメディアを利用して不特定多数に呼びかけるしかなかった。

2  研究目的

潜在的なニーズをシステムにより顕在化し、リアルタイム性を持ったロケーション情報に基づいくプロファイルマッチングをする。

3  アプリケーションの構築

3.1  概要

実際はクライアントを携帯端末上で実装したいが、研究で携帯端末を使用することは料金支払いの面で 問題が発生するので今回はiPAQ上でJavaを動かす。

サーバー上にプロファイルマッチングをするための個人情報を登録する。 端末上でアプリケーションを走らせ、定期的にサーバー側に位置情報を送信する。 サーバー側では位置情報を基にある一定の範囲内でプロファイルマッチングをする。

4  設計

個人情報登録の際のカテゴリ分けは分類方法が難しいため、特定の項目の選択式にする。 個人情報はデータベースサーバー上で管理する。

4.1  用語

4.2  実装

サーチフラグ: 誰かとマッチし、lv2情報の開示を要求た時にtrueになるDB内のフラグ。 個人情報の各項目はユーザーが開示度をlv1とlv2の2種類を設定できる。

4.2.1  現実

端末側アプリケーション(アプリケーション常駐)
普段:
自分のニーズを登録する。(自分の情報をどの程度公開するかの度合いを設定できる) 位置を特定するために定期的に位置情報をサーバーに送信する。

マッチした時: マッチした人の一覧をlv1情報と共に表示。 マッチしたある特定の人と連絡を取りたい場合はlv2情報を要求する。

マッチされた時: だれかが自分をほしがっていることを通知し、 そのだれかにlv2情報を開示してよいかどうかを聞く。(yes/no) if yes → そのだれかにlv2情報を公開 if no → 拒否された事を通知 そのだれかのlv1,2情報を表示。

サーバーでの処理
携帯端末から位置情報のアップデートが来たら、その情報を基にある特定の範囲内の人で、needsがマッチする人を検索。(自分のサーチフラグがfalseの場合だけ) ある人にlv2情報を要求した時点でDB内の自分のサーチフラグがtrueになる。 needsを変更したらサーチフラグがfalseになる。

4.2.2  夢

4.3  技術的課題

プログラミングスキルが追いつくかどうか。 各端末をどう識別するか。

5  必要な機材

6  理想

個人情報が携帯端末から取得できれば個人情報が正確になる。(氏名など)

7  技術的目標

  1. Javaプログラミングの勉強をしたいため。
    1. 基礎

    2. ネットワークプログラミング

    3. モバイルプログラミング

  2. 位置情報を利用した処理をしたいため。

References

[#1 iPAQ製品情報
1

[#1 iPAQ GPSモジュール
2

[#1 iPAQ GPSモジュールの使い方
3

[#1 iPAQ上で動作するLinuxOS Melon
4

[#1 j2MEダウンロード・仕様
5

[#1 j2SE 1.4
6


Footnotes:

1http://www.compaq.co.jp/products/handhelds/pocketpc/

2http://www.compaq.co.jp/products/handhelds/pocketpc/h3630_gps.html

3http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/ duh/ipaq/notes.htm#CFGPS

4http://www.atmarkit.co.jp/news/200110/19/molon.html

5http://java.sun.com/products/j2mewtoolkit/ja_download.html

6http://java.sun.com/j2se/1.4/ja/download.html


File translated from TEX by TTH, version 3.10.
On 26 May 2002, 16:10.