« Halluc II | メイン | MELTING POINT + いのちの宿るところ@ICC »

高速類似画像検索

数百万件の画像データベースから 1 秒以内で類似した画像・映像を検索できる技術を開発 - 日立製作所PC のメモリと HDD を用いた 2 段階の検索技術

画像間の類似性評価は、画像の色分布や形状など、画像自体が持つ情報を自動的に抽出し、高次元の数値情報として表現した「画像特徴量」に基づいて実施。画像データを DB 登録する際の画像特徴量データの保存方法を工夫し、値の近い画像特徴量データを一つのグループにまとめる「クラスタリング処理」 (各クラスタは自身に含まれる画像特徴量データの平均値で表され、この値がメモリ上に書き込まれる) と、平均画像特徴量の類似したクラスタ同士を HDD 上で連続的に配置する最適化処理が特長。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/4506

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カテゴリー     Inner

Powered by
Movable Type 3.34