« 高速類似画像検索 | メイン | モバイル WiMAX »

MELTING POINT + いのちの宿るところ@ICC

MELTING POINT@東京オペラシティアートギャラリー - Jim Lambie のギャラリー 1 が Good (鏡の欠片でコーティングされた椅子 "Undisco Me"ギャラリー 1 の床全体を金・銀・白・黒のストライプテープで埋め尽くす Zobop)。

いのちの宿るところ@東京オペラシティアートギャラリー収蔵品展 - 煙雨山河 (西田俊英) - 緑色の山と川の背景白馬暁雲 (大竹卓) - 霧と雲の凄んだ雰囲気のある雄大な水墨画旦気天洞天脈光音 (奥山民枝)、共に舞う (牧野環) - 2 羽の鳥、月が少し浮力を与える II: 記憶 (川口起美雄) - 木の枝で組み上げられたワイヤーフレームの巨大な鳥が青い森と湖畔に佇む涛声 男鹿半島入道岬 (小泉淳作) - 日本海の奇岩怪石の連なり、顕現 (稗田一穂) - 太陽と神の使者・八呎鳥 (やたがらす)、瀑布遠望 (箱崎睦昌) - 力強い一筋の滝とそれを取り囲む原生林、あたりが Good。

ICC OPEN SPACE 2007 - ART & TECHNOLOGY ゾーンの "KAGE" - minim++ (円錐形のオブジェの影を CG で作成、鑑賞者が円錐の先端に触れることによって様々な反応が起こる), "DriftNet" - 平川紀道 (目の前のスクリーンに広がる CG の抽象的な波は、ブラウザ上でコンテンツとして閲覧されるはずのデータを数値であるデータの羅列として生成したもの)、あたりが Good。

DfirtNet-DSC_0004.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/4494

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カテゴリー     Inner

Powered by
Movable Type 3.34