« 2007年04月13日 | メイン | 2007年04月15日 »

2007年04月14日

midomi Music, Research

「鼻歌」で曲名が分かる 次世代型検索サイト日本上陸。「鼻歌」で楽曲を検索できるサービス「midomi」(英語版) が 2007 年 1 月 26 日にスタート。「鼻歌」を吹き込むと、数秒で楽曲名やアーティスト名を検索利用は無料。 「鼻歌であろうと著作権が生じる」 (by JASRAC)。

データベースソースは、一般の利用者たちによって投稿された数万件に及ぶ「鼻歌」。多少のスペルミスや音程、テンポのズレがあっても認識可能。「鼻歌自慢」やお互いの「鼻歌」の評価、メッセージをつける SNS 機能も。

MEDIA SKIN Design

吉岡徳仁氏インタビュー: "感じる" 携帯を目指して──「MEDIA SKIN」へ注がれた愛情。au design project のコンセプトモデルとして公開後、約 1 年半の時を経て誕生した「MEDIA SKIN」。デザイナーの吉岡徳仁氏 ("Honey-pop" などの椅子・照明といったインテリアを主にデザイン、そのデザインは実験的、独創的、革新的といった言葉で評されることが多い)。

MEDIA SKIN のフォルムには、人に優しく、使っている人を美しく引き立たせる思いが込められている。製品版ではディスプレイを覆うガラスの中に、さりげなく受話スピーカーが組み込まれている (ディスプレイ周りのふちの幅のバランスが、デザインをする上では最も重要。特にディスプレイの上の部分)。「携帯は話しているときのスタイルがとても重要だと思う、携帯は最も人に近いプロダクト。」

第二の皮膚」というデザインコンセプト、「椅子がそうであるように人体に近いものは柔らかい」。重要なのは柔らかく見えるとか、感じるということ

"感じるケータイ"は「アートに近いケータイ」。「アートって本来、理屈抜きにその人の感性で感じるもの。」「デザインというと、形をいかに作るかということが重視されますが、人はものを判断するとき、その形以上に触感とか、光り方とか音とか、いろいろな情報をもとに判断する。」「既存のケータイっぽくないもの、“今までにない驚きや喜びを感じられるもの”を目指した。」「ある意味では子どもを作るようなもので、僕がお父さんなら、メーカーがお母さんです。」「"メディアの皮膚"として、最先端のものを入れることができたことがなによりよかった。」

2006 年度自動車盗難事故実態調査

2006 年度自動車盗難事故実態調査の結果発表 車上ねらい カーナビ被害が過去最高、純正カーナビ・後付カーナビ (市販品) の区別なく狙われている!

損害保険会社が 2006 年 11 月に保険金を支払った事案 (車上ねらい 2,684 件、車両盗難 786 件) を対象に調査。被害品総数に対するカーナビの割合は 40% 近く、外装部品の被害も増加傾向。車上ねらいの被害額は 1 件あたり約 39 万円に上昇 (ガラスや錠の修理費用を含む)。

車両本体盗難の車種別統計は、(1) ランドクルーザー 6.9%、(2) マーク II 6.3%、(3) ハリアー 5.4%。初度登録から 5 年以上経過した車が盗難車の半数以上を占める、新しい年式の車の盗難が減っている背景にはイモビライザ装着の普及

Experimental assessment of 802.11b NICs Research

"Experimental assessment of the backoff behavior of commercial IEEE 802.11b network cards," Infocom 2007. 市販の PCMCIA 型無線 NIC 6 種類が対象。 主に MAC のバックオフ挙動にフォーカスして、IEEE 標準との差異を検証。