« 2007年03月15日 | メイン | 2007年03月17日 »

2007年03月16日

シールドきんちゃく袋 Research

西陣織で「携帯圏外」 電磁波通さない「シールドきんちゃく」開発・京都電磁波を遮断できる織物を西陣織の老舗が開発、西陣伝統の「金銀糸(きんぎんし)」技術を応用して開発した特殊な銀糸を用いて織り上げる織物、生地の質感は通常の織布と変わらず通気性もあり携帯電話基地局の真下でさえ様々な周波数の電波に全く反応しない。 すごい。。

InfraHIP Project Research

Infrastructure for HIP (InfraHIP) @Helsinki Institute for Information Technology. Host Identity Protocol (HIP, i3 に近いHost 自体の認証機構、IPsec のトランスポートモードを利用して End-to-End 通信を保護) のための DNS, NAT, Firewall などのインフラ開発。University of California at Berkeley (Scott Shenker and Ion Stoica) との共同プロジェクト。 Research Scientist.

PC の発熱 UNIX

『計る測る量るスペック調査隊 第 13 回 PC の発熱を測れ!』、オープンソースマガジン 2006 年 12 月号。PC 内でどのように熱が発生するか(その温度変化)を「サーモグラフィ」(NEC 三栄 サーモトレーサ TH7800)を使って視覚化。 カラーで分かりやすい。

マザーボード、メモリ、HDD の発熱も十分に大きい。HDD は特にアクセス時に側面部分や上面のシール部分が非常に高温にケース内冷却ファン(HDD 前など)の効果は大きい(HDD 自体の高寿命化にも)。HDD は温まりやすく冷めにくい

Kismet Research, UNIX

Kismet - 11b/a/g の無線 LAN 探索・検出、データ収集を行うツール。動作には raw monitoring (rfmon) mode をサポートする無線 NIC (チップ) が必要。Windows (Cygwin) 単体での使用に対応している NIC は AirPcap (USB 型) のみ。 Kismet の日本語解説資料

特徴は、weak-iv packet logging, Hidden network SSID decloaking, Graphical mapping of networks, Runtime decoding of WEP packets for known networks, Distributed remote drone sniffing など。強力。。

CrispyShop Design, UNIX

CrispyShop - 商品画像と価格グラフを中心にしたインタラクティブなショッピングサイト(Flash 実装)。値段による一覧グラフをベースに、重さ・メモリ量・バッテリー時間などでのソートも可能。様々なサブカテゴリ、検索フィルタも充実。百式から。 細部まで気持ちの良い UI

EEG: ElectroEncephaloGram Research

シリコンバレー 101 第 215 回 ヨーダの気分を味わえる、念力ゲームコントローラを体験!! Game Developers Conference でのデモンストレーション。EEG (electroencephalogram: 脳波) は、教育や医療、居眠り運転防止機などの用途にも。

米 NeuroSky が、脳波の変化をコマンドに変えて手を使わずにゲームを操作する技術を開発。脳波をとらえるコントローラであるヘッドギアは、先端の電極センサをこめかみにあてる。ヘッドギアは、ユーザが何かに注意を払っている状態(アテンション)とリラックス状態を読み取って区別、目の動きも認識。オブジェクトを動かすぐらいのレベルまでにアテンションを引き上げるには、周囲の雑音を完全にシャットアウトして対象物に集中する必要がある。まだまだ個人差が大きい。

米 Emotiv Systems も脳波をゲーム操作に変換するデモを披露(デモスペースは集中しやすいクローズドな場所、コントローラの試作機はヘルメット型電極が多いので細かく脳波の動きのパターンを解析)。モノを動かすといった意識的な操作だけではなく、驚いたり喜んだりというプレイヤの無意識な感情もゲームキャラクターの表情や行動に反映可能。

Major Programme Management Research

オリンピックや FIFA のマネジメントって? - BT / オックスフォード研究。BT Centre for Major Programme Management を設立。大規模なプログラム・プロジェクトの運営に関する研究と教育にフォーカスし、教育プログラムも開発。

オリンピックや FIFA ワールドカップなどの国際的なイベントが増加傾向にあり、規模の拡大・期間の長期化・巨大資金の流入などによって大規模プログラムの運用はますます複雑に。