« 2006年10月04日 | メイン | 2006年10月06日 »

2006年10月05日

キーレス電池交換 今日の FTO

キーレスエントリーの反応が突然悪くなったので、ディーラーで電池交換315 円)。FTO のキーレス電池は市販サイズだが、コンビニなどでは売っていないサイズ(専門の電気屋なら扱っている)。

ガソリンの給油口がオープナを引いても開きにくくなっていたので、それも調整。消耗部なので給油口を交換すると、13000 円程度(技術料 1 万+部品代)。

Esso MAX プラザ桐原 今日の FTO

ハイオク 20 リッター(147 円)。100 円キャッシュバック。

Jambalaya - Bossa Americana - Jazz & Bossa

Lisa Ono. Jambalaya, Take Me Home Country Roads, Gentle On My Mind, Crazy, I've Just Seen A Face, Old Fashioned Love~You Are My Sunshine, Little Cabin Home On The Hill, My Boy, Morning Sun.

Jambalaya-Bossa Americana-
Jambalaya-Bossa Americana-
posted with amazlet on 07.03.15
小野リサ
東芝EMI (2006/07/12)

kurkku on ap bank Music, お食事

OPENDOORS: ジェイヌード 小林武史インタビュー モノの物語を味わいながら さあ、開いてごらん 未来への扉を。「音楽をやっていると、人との結びつきやこころの響きあいのようなものを感じる」、「どう使われるのか把握できない自分たちの預金を、自分たちの望む使い途にだけ運用する『市民のためのバンク』の存在」、「自分と社会のあいだに共鳴を創りだすための道具。お金ってそうあるべき」。

小林武史、櫻井和寿、坂本龍一が拠出したお金をもとにして「ap bank」を設立。「結局、すべて意識」、「『ap bank』はその意識をレゾナンス│共鳴、共振していく運動。そしてクルック(kurkku)とはその意識に触れたり、かかわったりするための“場”」、「すべてのモノにストーリーがある」、「すべてをオープンにすることによって対話が生まれ、議論や工夫を重ねていくうちにあたらしいバランスがつくれる。その先にしなやかで柔軟性のある未来が広がっていると思うんです」。

kurkku - 今春、原宿にオープン(原宿と外苑前の間あたり)。体が喜ぶ食べもの(Cafe, Kitchen)、デザインよく環境にもよいモノ、よい暮らしのケーススタディを伝えていく。

The Future Of Technology Research

IEEE Spectrum: Imagining the Future Of Technology. 20 年後の技術に関して、700 人の IEEE Fellows に調査。確実に予期されるのは、Google 型サービス(massively ­parallel-processing)、RFID、ソフトウェア無線、のユビキタス化。有望な技術の一つは、神経機能代替デバイス“brain-machine interfaces”。 ­“zillionics”—rivers of sensory data flowing day and night from zillions of sources.

北欧のプロダクツ エトセトラ

北欧生活.com 北欧のプロダクツ(手作りの民芸品や個性豊かな工芸品の数々)

キャンドル - フィンランドは世界一のキャンドル(ローソク)消費国、冬には一日中太陽の昇らない「カーモス」という季節がある=人々は「灯り」をとても大切にする

ルイス・ポールセン - デンマークを代表する照明機器メーカー、デンマーク家庭では蛍光灯がほとんど使用されない、ポール・ヘニングセンがデザインした PH ランプ

SIGCOMM 2007 Research

ACM SIGCOMM 2007 - the first SIGCOMM in Asia to be held in Kyoto, Japan (Aug. 27-31). CFP launched. General Chair 村井先生、Vice GC 長さん、Local Arrangements Chair 湧川さん。 うむ