« 世界大学ランキング | メイン | 幸福度マップ »

王と鳥

夏休み映画2006・番外編 - ジブリ原点『王と鳥』劇場初公開、作品巡り高畑監督と爆笑問題太田氏トーク。フランスを代表するアニメ作家、ポール・グリモーの監督作品(スケール感あふれる高層宮殿の描写)。1952 年に『やぶにらみの暴君』として公開、1979 年に修正版が完成。

『やぶにらみの暴君』は 1955 年に日本公開され、アニメ作家の高畑勲、宮崎駿(『ルパン三星 カリオストロの城』、『未来少年コナン』など)の両氏に大きな影響を与える。『ファンタジーはあまりにきれいにまとまってしまうと自己完結しちゃう。自己完結させないことが大事なんじゃないか。』 by 高畑勲。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2772

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)