« Event Data Recorder (EDR) | メイン | 自由と主人公 »

Cars at SIGGRAPH 2006

SIGGRAPH 2006 - 「Cars」製作秘話セッション~車に命を吹き込んだピクサーマジックの秘密。「Vrooom Vrooom:SIGGRAPH at 500 Horsepower」と題されたスペシャルセッション。キャラクターとしての「車」の表現。空想世界での、リアリズム(現実性)とカリカチュア(戯画性)のバランスが大事。「車の材質に忠実に。」 リアリズムとカリカチュアは同列の表現手段

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2818

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)