« 右クリック on Parallels | メイン | DAEMON Tools »

東京おもちゃショー 2006

秋冬商戦のおもちゃが一堂に、最大規模の「東京おもちゃショー2006」アリを飼う携帯型液晶ゲーム「ant's life studio」(振動感知機能付き)、世界初の光学式家庭用プラネタリウムの上位機種「ホームスター PRO」、iPod などに接続してペットを育てる携帯型液晶ゲーム「オトイズム」(かけた音楽の周波数からジャンルを特定、キャラクター育成に反映)、日本折り紙ヒコーキ協会やコロコロコミックなどによる新世代「オリグライド」、全長約 15cm、重さ約 10g の赤外線ヘリコプター「HoneyBee」、ダイヤブロックシリーズのタチコマ、海外メーカーによる小型燃料電池車H-racer」。

全体的なトレンドは、「脳トレ・ムシキング・iPod」関連商品&大人向け携帯型液晶ゲームの増加。脳トレ=娯楽と健康の組み合わせ、ムシキング=自然の魅力の再発見。 ふむ。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2882

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)