« pidgin | メイン | 情報楽 »

仮想化技術

仮想化技術のアプローチと実装~ VMwareから要注目技術Xenまで ~。Linuxにおける実装を中心にした解説。 実現アプローチの違いがとても分かりやすい

ユーザープロセスによる仮想ハードウェアの実装(VMware や Virtual PC)、ユーザープロセスによる「独立したカーネル」の実装(User Mode Linux や coLinux)、OS群とハードウェアを仲介する仮想マシンモニタ(Xen)。モニタがホストOS 的役割(汎用目的ではなく、適切に資源を割り振った仮想マシンを作成・提供するのみ)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2542

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)