« セカンド発進 | メイン | 日本学術会議 »

国際標準人間

標準化よもやま話 : 国際標準人間』、会誌「情報処理」 Vol.47 No.6 (2006年6月)太田教授の非常用出口サインの標準化を引き合いに。文化(言語)によって図の見え方が異なる=人は言語で考えてから図表示の意味を理解貨幣、宗教、言語はそれぞれ経済、思想、文化を決めるツール。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2510

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)