« mt2pdf | メイン | セカンド発進 »

感動消費

感動消費の市場構造-尽きない欲求と広がるビジネスチャンス-。消費市場全体が感動消費化。現在の消費者は、デジタル家電(感動をより大きなものにする大画面テレビ、何度も楽しむためのデジカメ・DVD)やインターネットによって「感動する力」を強化。『人々の感動に対する欲求は尽きることがない。』

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2506

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)