« 音声補完 | メイン | Why Yohoo! > Google in Japan? »

真のニーズと思い込みニーズ

ITルネサンスのために:ヒューマンインタフェースの復権を:真のニーズと思い込みニーズ (土井美和子)』、会誌「情報処理」 Vol.43 No.11 (2002年11月号)。商品はその普及率が 10% を超えると、あとは雪崩式に普及してヒット商品となる。10% ライン超え(真のニーズ)には、電話 76年、自動車電話 15年(移動網としての携帯電話の始まり1979年)、PC 13年、インターネット 5年、携帯インターネット接続 1年

携帯メールの親指入力の主力は、それまで PC を使ったことがないユーザ(元ポケベルユーザ)。技術者は、まだ誰も使ったことがない技術が使われるときの状況を想像し、その技術を創造できる。その技術者の「思い込みニーズ」が技術者の原動力。「思い込みニーズ」であることを認識しつつ、「真のニーズ」への変身を。 Good。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2492

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)