« 画像サイズ on CUI | メイン | 10 networking papers »

offpath on Cornell Univ.

Path-decoupled Signaling for Data (offpath). Paul Francis (Cornell Univ.) 主導。メディア通信だけでなく、全てのデータ通信セッション確立に使える SIP の設計開発が目的。最終的には、improving security, NAT/FW traversal, user and host mobility, transport negotiation などにも応用。現在の naming や通信確立(NAT 経由など)が ad hoc & application specific すぎるという問題がターゲット。ネットワーク上に policy boxes の配置が必要。 SIP いいかも。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2454

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)