« 車両保険とキズ | メイン | 三菱 i »

Office 2007

マイクロソフト、Office 2007の"リボン"UIを国内でデモ。Officeシリーズとしては実質的に初の UI 全面見直し、過去10年間において最大の変化を遂げたバージョン、「満足度や達成感にも踏み込んだ設計」。同じ文書を作成するのに必要なクリック数は、Office 2003に比べて約60~65%削減。Officeは現在、4億5,000万のユーザーに使われている。アメリカに比べ日本ユーザーに特徴的な傾向は、Excel 使用中の印刷プレビュー表示が特に多いこと。

タブとボタンで構成する"リボン"と呼ばれる操作部には、現在編集中の内容に応じて最も必要とされるツールを自動表示。マウスポインタを乗せるだけで、編集中の文書自体にリアルタイムに効果が適用される「クイックプレビュー」機能。入力済みセル末尾でのスクロール減速機能、数値の大小によって自動的にセルに色を付けたり、セル内に棒グラフを描画するといった「条件付き書式」機能。 なかなかいいかも。期待大

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2431

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)