« デッドニング | メイン | NSUG 通信 2006/8 »

2006 年上期未踏ソフト

2006年度上期未踏ソフトウェア創造事業 公募結果。タイトルで気になるのは、『Personal Agent for Non-verbal Online Communication』、『生涯利用できる「記録-再生」循環による情報発見環境の開発』、「複数カメラを用いたユーザーインターフェースの開発」あたり。 結構、偏ってる。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/2534

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)