« PGPLOT | メイン | The Quadruple Sky »

top & under dogs

ストレスと上手に付き合うために ITエンジニアにも重要な心の健康 第18回 心の中の2匹の犬。ゲシュタルトセラピーにおける心の葛藤の代表的パターン、「トップドッグ (自分自身を一定の枠の中で行動させようとして司令塔的なメッセージを発する部分)」と「アンダードッグ (司令塔に反抗し足を引っ張る部分)」の対立。トップドッグとアンダードッグは、お互いの声を聞き合うことで和解可能=センタリング。心の中で2つのいすを置いて、座る椅子を変えながら自分の中で両者を対話させ、「促す人」としてファシリテーターを同席させる (ゲシュタルトセラピーのエンプティチェア技法)。センタリングに重要なポイントは、(1) 1人称で考え1人称で表現すること、(2) 具体化。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/1239

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)