« ダモア | メイン | UNIX USER 5月号 »

Optical Trapping

スコットランドの研究者、「スーパー顕微鏡」を開発へ。レーザーが小型の牽引ビームやふるい分けの役割を果たす。細胞を小さな流れで扱う。光による物質の操作「光学トラップ」。今は20インチ型テレビほどのサイズ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/599

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)