« M51 | メイン | akihikok »

iVDR

持ち歩くHDD「iVDR」、著作権保護機能で普及狙う。コンテンツ保存利用の著作権保護技術「SAFIA」。コンテンツ暗号鍵とコンテンツ利用条件をセットにして取り扱い可能。「ネットワークとフットワークでのユビキタス社会を実現」。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/684

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)