« Station Exchange | メイン | 響 »

Display 2005

SEDに憧れ、3Dで驚き、QUALIAに感動——Display 2005。フラットパネルディスプレイ(FPD)の展示会。キヤノンと東芝が開発した「SED(Surface-conduction Electron-emitter Display)」。東芝松下ディスプレイテクノロジーの縦置きタイプ裸眼立体ディスプレイ。QUALIA の“感動の映像”。視野角制御バックライトを使った「2画面ディスプレイ」- カーナビ用途で、1画面を異なる角度から見るとそれぞれ違う映像に(運転席側と助手席側で異なる映像を)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/660

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)