« Opera 8 | メイン | Java on 10.3.9 »

3D MAVE

3Dホームシアターが現実に?——“つなぐだけ”の立体視STB。通常の映像を3D映像にリアルタイム変換。映像内のオブジェクトの前後関係や距離を導き出す画像解析&仮想的なZ軸(奥行き)抽出技術。ハイビジョン映像への対応も - 3Dハイビジョン。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~masato/mt/mt-tb.cgi/641

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)