トップページ » research

リアルタイム顔認識

スタンフォード大で開催されたメタバースサミット(そんなのやってたのか)で、リアルタイム顔認識技術のseeingmachinesという会社のデモをRobert Scobleが絶賛しているので見てみた。

ノートPC(Mac)のカメラとソフトウェアで、目や口の位置をリアルタイムに追跡して、顔の位置を追っていSeeing Machinesという会社のデモ。

facelab-hui-diagram.jpg

アイトラッキング用の技術
は普及しているようだが、まばたきや口の動き、画面を向いているか注意がそれているか、画面はつけているけど別のところ(テレビとか)を見ているとかもリアルタイムで取れるということだ。ウェブサイト上に起こった動きに対して起こる反応や、目と口の位置の変化から感情も取れたりするのかも。

メタバース(セカンドライフに代表される仮想世界)のカンファレンスに来ているということは、カメラで撮った自分の動きを3D内のキャラクターに再現させるような用途も考えているのだろう。サイトにはこういうデモ画像もあった。

facelab-biometrics-animation.gif

ライブラリとしてライセンスもされているということだ。これを使えば、Ustreamで自動的に目線を入れるとか、ヒゲチェンのリアルタイム版とかも作れるのかも。

送った写真を動かすようなものはあるけど、動いているものにそのまま対応するようなサービスってもうあったっけ?

by   at 12:59  | Permalink

日立製作所のライフ顕微鏡によるライフタペストリー

温度や加速度センサーを個人についてその人の行動パターンを分析する「ライフ顕微鏡」というシステムを研究をしている日立製作所がユニークな論文を公開している。この画像はその論文にある「ライフタペストリー」の画像だ。ヒマナイヌの「ライフスライス」もこれを写真で行うことができるので「記憶のレントゲン」として被験者の見てきたであろう主観画像をタペストリー状にしたものを作成。2002年の文化庁メディア芸術祭で特別賞を受賞している。

%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC.png

by   at 22:45  | Permalink
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29