トップページ » 2006年12月

温度にあわせて色を変化させる蛇口

温度にあわせて、色を変化させる蛇口。

見てわからない、水の温度をアンビエントに表示してくれるのはおもしろい。
子供にとってはすごい便利だし、お風呂場で活躍しそう。

by   at 00:11  | Permalink

podcastの音声認識

Podcastを音声認識して、文字に起こす。

そして、その文字をウェブ上から検索することができる。
問題となってくるのは、日本語の同音異義語の問題。

これを解決するために、みんなで訂正をするという解決策をやっている。

音声認識もだいぶおもしろい。

Podcastle

by   at 00:07  | Permalink

Nokiaのインターフェース

Nokiaのインターフェースがかっこいい。

直感的な操作ってこういうことを示すんだなって。
u-Photoの説明をしてると直感的ってどういうことって聞かれるし、u-Photoのインターフェースの部分を
もう少し突き詰めてやるのも勉強になるのかな。

by   at 00:03  | Permalink

どういう配色が効果的か


adobe kuler

web2.0のサービス

by   at 00:00  | Permalink

flickrの成功した理由とダメな点

■ Flickr の成功の理由を考える
 - ネーミングの良さ。本来なら Flicker なのに綴り間違い風の名前なこと
 - 微妙にかわいい、写真を正方形で見せるという pop な技
 - タギングによる、ゆる〜い分類
 - 始めは無料で使えて、有料で Pro サービスにアップグレードできること
 - GeoTagging に対応
 - Yahoo に買収されてからも、従来のまま

■ デジカメ写真を撮った後の行動を考える
 - blog に貼り付ける(高解像度である必要は無い)
 - Web ページに貼り付ける
 - プリントする
 - 名刺にする
 - 友達に見せる、友達にあげる
 - 単なる保存場所、バックアップ
 - Stock Photo としての用途
 - オンラインの写真集としてもプロモーション用途

■ ネガティブ要素
 - いい写真を見つけ出すのに偶然性に頼らなければいけない
 - タグ付けの面倒さ(日本人は特に1個しかタグづけしない傾向がある)
 - 写真のアップロードが面倒(専用ツール、専用プラグインが貧弱)
 - 基本はデジタルカメラ、携帯電話デジカメならではの要素が無い (Flickr Mobile もまだまだ)
 - iPhoto plugin も Windows Explorer uploader もまだまだ


u-Photoや臨場感を表現するための手法としてアイデアになる。

by   at 23:58  | Permalink

MovableType設置方法

MovableTypeをメモ用にdaliに設置

ソフトは、

\\htfs\katsuya\soft\MT-3.33-ja

参考URLは、

小粋空間

3.3からは、ウェブインターフェースでDBの設定などの.confを書くことができるので
すごい簡単。

.cgiは755 /dbは777にするだけ。
他は特にすることなし。

by   at 14:06  | Permalink

論文の探し方

英語論文の探し方

The ACM Portal

CiteSeer

日本語論文の探し方

CiNii
SFC内からアクセス可、外からはVPN使って。

etc...
bibtex 論文の情報がつまってる。

by   at 13:22  | Permalink