Mobile and Embedded System in Keio Univ. SFC. Hide. Tokuda Lab.

MEMSYSについて

samplejpg

MEMSYSはサイバーフィジカル・コンピューティングや、ユビキタスコンピューティングなど、未来のコンピューティングを達成するために必要な技術課題や論理的な問題を解決するグループです。MEMSYSでは個人研究を中心に、週に1階のミーティングで各自の進捗を報告する形を取ります。経験や学年は不問ですので、興味がありましたら是非見学にいらしてください。

マルチメディアセンサネットワーク

センサネットワークの発展に伴い、今後はカメラやマイクがセンサネットワークを構成することでより多くのアプリケーションが実現可能になると考えられますが、画像データや音データは比較的大きなデータであるため、これらの大量データを転送する際に発生する消費電力は致命的です。この問題を解決するために、圧縮センシングのりようや想定アプリケーションに適合したデータ削減手法の提案を行います。


視線の検知

近年、ユーザの状態をデバイスがセンシングすることによってストレスレスを実現するシステムが多く開発されています。視線検知技術を用いてユーザが画面のどの部分を見ているかを検知し、要求を判断することによって、ストレスレスを実現します。


センサネットワーク用OS

センサノード用のOSににはイベントモデルが主に利用されています。しかし、イベントモデルを採用した場合、スケジューラの起動時の状態によっては、無線プロトコル等に於いて問題が発生してしまう事があります。この問題の解決手法として、スケジューラの起動状況を確認し、そのタスクの実行を行うか、見送るかを判断する手法を提案します。