研究会履修/授業

研究会履修

新規履修者の方へ

本研究室は、徳田・村井・楠本・中村・高汐・バンミーター・植原・三次・中澤・武田合同研究室として活動しています。合同研究プロジェクトのことをRGと呼び、週一回(木曜日 4限~5限)合同授業を行います。

RGでは普段研究グループ(KG)に分かれて研究活動を行っています。合同研究室のメンバーは1つまたは複数のKGに所属して研究活動を行います。

KGは大きく「徳田研側」または「村井研側」に分類されます。「徳田研側」の研究グループの詳細に関しては上のメニューから「研究グループ」を選択してください。そのほかの研究グループに関してはKG一覧をご覧ください。

詳しい履修の手順、研究活動の流れについてはこちらをご覧ください。

授業履修

研究会 テーマ1

ユビキタスコンピューティング環境のためのネットワークおよびシステムソフトウェア研究開発
Development of Networks and System Software for Ubiquitous Computing Environment

担当教員
徳田 英幸 (環境情報学部教授)

研究会協力者
高汐 一紀 (政策・メディア研究科准教授)
中澤 仁 (政策・メディア研究科専任講師)

履修資格
新しいユビキタスシステムやソフトウェアを創造することに興味と熱意がある人.
また、研究会のイベントにも積極的に参加できる人.

目標・内容
徳田研究室では,各種計算機、情報機器、センサなどが壁、床、天井内部に埋め込まれた知的空間Smart Spaceとユーザとのインタラクションに基づくユビキタス環境を実現するための実験空間Smart Living Room,知的家具のSmart Furniture,43G高速ネットワークを構築し、ポストPC時代における新しいユビキタスコンピューティング環境に関する研究の実証実験を行っています.
Smart Spaceでは、Ethernet, 無線LAN(IEEE802.11b)、IEEE1394、Bluetoot、微弱電波など多様なネットワークでデバイスやセンサが接続されています.このような実証実験空間で,PC、 モバイルコンピュータ、PDA、ウェアラブルコンピュータ、携帯端末、各種センサなどを利用してのモバイルアドホックネットワーク、センサネットワーク仮想情報家電システム、スマートファニチャシステム、モバイルエージェントシステム、ユビキタスプラットフォーム、ユビキタスOS、位置情報システム等の システムソフトウェア,ミドルウェアとアプリケーションの研究・開発を進めています.

研究会 テーマ2

ユビキタスコンピューティング環境のためのミドルウェアおよびアプリケーション研究開発
Development of Networks and System Software for Ubiquitous Computing Environment

担当教員
徳田 英幸 (環境情報学部教授)

研究会協力者
高汐 一紀 (政策・メディア研究科准教授)
中澤 仁 (政策・メディア研究科専任講師)

履修資格
新しいユビキタスシステムやソフトウェアを創造することに興味と熱意がある人.
また、研究会のイベントにも積極的に参加できる人.

目標・内容
徳田研究室では,各種計算機、情報機器、センサなどが壁、床、天井内部に埋め込まれた知的空間Smart Spaceとユーザとのインタラクションに基づくユビキタス環境を実現するための実験空間Smart Living Room,知的家具のSmart Furniture,43G高速ネットワークを構築し、ポストPC時代における新しいユビキタスコンピューティング環境に関する研究の実証実験を行っています.
Smart Spaceでは、Ethernet, 無線LAN(IEEE802.11b)、IEEE1394、Bluetoot、微弱電波など多様なネットワークでデバイスやセンサが接続されています.このような実証実験空間で,PC、 モバイルコンピュータ、PDA、ウェアラブルコンピュータ、携帯端末、各種センサなどを利用してのモバイルアドホックネットワーク、センサネットワーク仮想情報家電システム、スマートファニチャシステム、モバイルエージェントシステム、ユビキタスプラットフォーム、ユビキタスOS、位置情報システム等の システムソフトウェア,ミドルウェアとアプリケーションの研究・開発を進めています.