慶應義塾創造クラスター「TGU Symposium on Smart Connected Cities」

スマートシティサービスを創出するCPS技術融合デモンストレーション


2015年10月10日、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)、設立25周年記念式典内のイベントとして、下記のデモストレーションは実施されました。

本デモでは、慶應SFCにて研究開発している、スマートシティサービス創出に向けた最新のサイバーフィジカルシステム(CPS)技術を、複数有機的に組み合わせて統合動作させました。

  • 世界初のHuman-to-Robot (HtoR), Robo-to-Robot (RtoR), and Robot-to-Vehicle (RtoV) インタラクション
  • 自動運転車
  • ドローンによるリアルタイム環境センシング
  • ユニバーサルセンシングカーと、異種センサデータ収集・配送基盤技術