uPlatea慶應義塾大学 ユビキタスネットワーク実証実験拠点


公開日情報


第十回uPlatea最終公開 [2007年 12月26日 14:00 - 15:00 ,15:00 - 16:00]

 

 



uPlateaについて

UbilaとPlateaはラテン語で「雲」と「広場」を意味します.Ubilaプロジェクトでは,コンピュータがまるで雲のように私達の世界に自然と存在し,私達の社会生活をサーポートしてくれるユビキタスネットワーク社会を目指し,トータルなネットワークシステムの研究開発をしています.ユビキタスネットワーク実証実験空間uPlateaは,その成果を皆様に公開し,実証実験を実施することにより,より良いユビキタスネットワーク社会の実現のために開かれた広場です.

お知らせ

当分は定期的に公開させて頂きます.

お申し込みの際は u-platea[@]ht.sfc.keio.ac.jp にメールをお送りください。

プロジェクトメンバ 株式会社KDDI研究所 / 九州工業大学 / KDDI株式会社 / 東京大学 / 日本電気株式会社 / 富士通株式会社 / 慶應義塾大学



本ウェブサイトに記載の記事・写真・図表等の無断転載を御遠慮願います.「本サイトは総務省からの委託研究の成果によるものです」
Copyright (C) Tokuda,Takashio LAB. All Rights Reserved